口呼吸のいびきを改善グッズで防止せよ

呼吸は鼻からするもの

私たちの体は、呼吸をするために鼻に二つの穴が開いています。
呼吸は口からでもできますが、基本的には鼻からするようなシステムになっているのです。

鼻毛でたくさんの異物をシャットアウトし、鼻の奥の方の粘膜でばい菌をやっつけ鼻水として体外に放出し、突然体の中に冷たい空気が入ってこないように鼻の中で暖めた上で肺に送り込むのです。

このシステムによって私たちは呼吸をする度に病気になることなく生活できています。

睡眠時だけ口呼吸になってしまう

ところが、眠っている最中だけ口呼吸になってしまうと言う方がいらっしゃいます。
口呼吸になるとどのような悪いことが起るかと言えば「いびき」をかきやすくなります。

何となくイメージができるかと思いますが、口で呼吸をしていると大きな音を出しやすいのです。
他にものどが乾燥してしまい風邪を引きやすくなったり、口が臭くなったりあまりいいことはありません。

改善グッズがたくさん発売されている

口呼吸によるいびきの改善などのために、様々な口呼吸改善グッズが発売されています。
皆さんも薬局や雑貨店で一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。

「あんなものに果たして効果があるのだろうか」と思われるかも知れませんが、実際に使ってみると効果があったという方も多くいらっしゃいます。

意味が無いだろうと思って使わないよりも、もしかしたら効果が現れるかも知れないと思って使ってみれば意外とすぐに効果が出たりしますよ。

改善は大変ではないから始めてみては?

口呼吸によるいびきはやせている人でも起りうる症状です。
しかし、肥満体型の人が起こすそれよりもはるかに改善が楽といえます。

わざわざダイエットをしなくたって改善グッズを使えば、口呼吸を改善できる可能性が残されているからです。

一人暮らしで夜中に大きな音を立てて寝ているかどうかわからない人でも、朝起きたときにのどが痛いとか口が臭いというような症状があったら口呼吸をしているサインですよ。